不用品はすぐに処分を!

日常生活を送っているとどんどん要らないものが溜まります。不用品を処分せずいつまでも放置していても何もいいことはありません。最悪の場合ゴミ屋敷になってしまい、害虫や悪臭が発生して近隣に迷惑をかける恐れだって考えられます。そのようなことを防ぐためにもこまめに処分するのが大事です。処分する方法として行政へ依頼して回収してもらうか、不用品回収業者へ依頼するかのどちらかを選択するのが一般的でしょう。

行政の回収サービスと不用品回収業者の特徴の違い

行政の回収サービス

決められた回収日に行政指定の場所に置くと回収してくれます。ゴミ袋に入りきらない大きなサイズのものはコンビニなどで購入したごみ処理券を貼ることが必要です。不用品の量が少ない場合は、行政の回収サービスを利用したほうが費用が安く済む場合があります。

不用品回収業者

電話やメールで依頼することで、自宅まで引取りにきてくれます。また多くの業者が土日関係なく対応してくれますので、都合が良い時に依頼することができるのです。

何でも回収してくれるわけではない

不用品処分してくれるとして便利な不用品回収業者ですが、引き取ってくれないものがあります。今回は回収できない主な品目をピックアップしました。

不用品回収業者で回収できないもの

  • 医療機器
  • 薬品
  • 生ゴミ

[PR]
不用品処分を奈良で依頼
業界最安値なので利用しよう

要らないものは不用品回収業者へ引き取ってもらおう

お金

自分で運ぶ必要がない

ソファやベッドなど一人では持ち運ぶのが困難な不用品もあると思います。また不用品のサイズや部屋の広さによっては、分解してからじゃないと外に出すことができないケースもあります。これを個人でやるとなるとかなりの時間を要します。不用品回収業者へ依頼すればそのような手間が一切不要になります。また東京の業者は対応がスピーディーですので、個人で部屋から運び出すより遥かに短時間で運び出してくれるでしょう。

行政で回収できないものも回収してくれる

エアコンや洗濯機などの家電は法律によってリサイクルすることが義務付けられています。そのため行政の回収サービスを利用することができません。またパソコンを廃棄処分する際も行政を頼ることができません。しかしながら、不用品回収業者であればこれらを引き取ってくれるのです。

不用品回収業者への依頼フロー

作業依頼

まずは依頼したい業者を探しましょう。奈良地方には色んな業者がありますのでインターネットで探すのがよいでしょう。依頼したい業者が見つかりましたら、ホームページに記載されている連絡先に電話するか依頼フォームから連絡してください。

作業開始

次に不用品をチェックして見積もりをします。不用品の量にもよりますが、大体1時間前後で見積もりが完了します。見積もりが完了しましたら、見積もり料金が提示されますので、料金に納得がいきましたら契約成立です。その後経験豊富なスタッフが素早く丁寧に対応してくれます。

作業代金の支払い

作業完了しましたら、提示した見積もり分の金額を支払いましょう。一般的には現金支払いですが、業者によってはクレジットカード払いや電子マネー払いに対応しているところもあります。作業当日までに現金の用意ができない場合は、クレジットカード払いや電子マネー払いに対応してくれる業者へ依頼するとよいでしょう。

[PR]
不用品回収は静岡の業者にお願い
利用者の要望に応えてくれる

広告募集中